トピックス

関連団体情報&議事録 

【全腎協からのお知らせ

全腎協の最新情報はリンク集の全腎協よりニュ-ズレターの項目を開くとニュ-ズレター(医療関係の国会審議などの様子をまとめた文章など。)がプリントアウト出来ます!

※ニュ-ズレター・最新号⇒2016年第2号には下記の「腎疾患総合対策」が衆・参両院で採択されたニュース他が掲載されております。

 

平成29年3月16日(木)の第46次国会請願に出席し、請願署名を紹介議員の先生方に届けて参りました。皆様のご協力有難うございました。》

 

平成29年3月16日(木) 

全腎協・第46次国会請願

午前中、参議院議員会館の集会に参加しました。この後、皆様からお寄せ頂いた署名を各紹介議員の先生方に届けて、面談をお願いして参りました。

(小川・木下・松本)の3名が参加しました。撮影(小川理事長)

 

 《障害年金(腎疾患)の等級・最終案!》

  障害年金専門家会合にて厚労省が最終案を決定しました。

現在、人工透析治療中の者については今後も2級を維持。

検査成績、長期透析による合併症の有無など、具体的な日常生活状況によっては上位等級に認定する。(障害が重くなっていることが確認されれば2級以上の等級になることが有る。)

  腎移植者の障害年金は現行、術後3年までは2級が支給されているが今後は1年までとする。

③この他にもeGFR(推算糸球体濾過量)による認定基準が特例として導入される見込みです。

 【以上が厚労省が提示した障害年金等級認定の最終案です。今回は透析患者が無年金者になることは回避出来ましたが、今後もこの様な議論が再燃して来ることは予想されます。考えたくは有りませんが、患者会としては注視して行く必要は有ると思われます。】

※《朗報です難病の医療費助成制度が1月より実施。

 腎疾患からのIgA腎症」と多発性のう胞腎」が対象に成りました。

 

【障千連からのお知らせ】

 

 

 

 

 

 

《平成29年8月29日(火)》

第11回口頭弁論⇒千葉地裁に向けてデモ行進中

 

 

 

 

 

 

 

 

【諸橋副知事と面談する天海代表】

《平成29年1月31日(火)千葉県庁・副知事室にて》

 

諸橋副知事に天海代表が寺尾県議(共産党)に同席して頂き「障害者権利条約にふさわしい障害者施策の実現」へのパンフレットを提出している様子です。

 

 

 

諸橋副知事に天海代表が「重度障害者医療費助成の一部自己負担廃止と65歳以上の新規障害者を本制度からの除外に反対する。」の署名を手渡している様子です。

 

         《来 賓 挨 拶》                   《議 場 風 景》

 《障千連・第43回定期総会11月13日(日)》

 千葉市中央コミニティセンター5階講習室にて

 障千連定期総会は予定されていた議案の審議を行いすべて可決成立致しました。

活動報告は昨年から続く、天海代表の千葉市を相手取った裁判の進捗状況についての説明がありました。

 

※本裁判の経過は今後も随時、(NPO千腎協)HPにて掲載して参ります。

 

 

 

平成28年4月17日(日)

《いのちを守る!千葉県民のつどい 三井ガーデンホテル3Fにて》

※三団体の代表者檀上に上がり、福祉制度の後退に反対を訴えました。

 

 

《平成28年度県交渉の結果》

昨年12月22日(火)に2月の県交渉に続き、県交渉を行いました。県庁議会棟一階第一会議室において約90項目に及ぶ要望、要請について昨年10月答申した件について回答を得ました。丸山、寺内両県議と天海代表ほか15名の出席で各課担当者との直接交渉に臨みました。

今回の提案事項は障害者総合支援法・医療助成・小規模作業所・設備・放課後支援・障害者トイレ・スロープ・道路・モノレールを含めた公共交通機関・街づくり・障害児教育過密校解消など。多岐にわたり議論しての会議となりました。各部署から回答を頂きました。この他にも重度心身障害者(児)医療費助成制度についても前回に引き続き白紙撤回を要望しました。

 

【(公財)千葉ヘルス財団からのお知らせ

 

 

【議事録一覧】

平成29年度第47回定期総会・平成29年度役員研修会報告・平成27年度下期代表者会議・

平成27年度上期代表者会議

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

平成28年度 NPO千腎協役員研修会報告

 

場所: JR稲毛海岸駅そばヴェルシオーネ若潮にて

日時:平成28年6月26日(日)AM.10001330

出席者:理事長 小川光雄 他22名(理事及び代表者)

司会進行:市東浩行

小川理事長の開会挨拶⇒千腎協は各腎友会組織の活動がなければ成り立ちません。会員を増やすのは不可能だと始めから諦めてしまっては全く前に進めません。執行部でも施設訪問などを積極的に行う様に心がけております。

議題1.各腎友会会長による腎友会活動の実態や透析施設の特徴などについて発表してもらう。出席者全ての発表は載せられませんが腎友会運営の参考になるご意見をご紹介致します。

①組織率1位の旭腎友会より⇒先日、県大会の会場で優秀腎友会表彰を受け、副賞として金一封を頂いたことが会員増加に役立っております。       (石橋洋子・旭)

②ここで各腎友会に対して病院が活動の為の補助金を出してくれている腎友会は、半数以上に上っている事が分かりました。何等かの形で補助をしてくれている様です。

代表者の皆様のご意見を総括しますと腎友会の存在意義を透析患者に理解してもらうことが難しい時代に入って来ている様です。(現在の透析医療及び福祉環境がどんなに恵まれているか?それらは先人たちの努力に依って勝ち得た賜物であると云うことを理解してもらう事が難しい。)と云うことでした。

議題2.事務局連絡 小川理事長より⇒本日、お配りしました資料の中に「腎友会活動の手引き書」と云う物があります。これは

   腎友会と云う組織は何なのか?

   何を目的として組織されたのか?

   どう言った活動を行っているのか?

などなど分かりやすく説明してありますので、これを未入会の患者様の勧誘に是非、お役立てください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

理事・各代表社員 様

NPO千葉県腎臓病協議会

理事長 小川光雄

 

NPO千腎協第46回定期総会議事録

 

日 時 平成28年5月22日()午前10時~12時

場 所 千葉市中央コミュニティセンター5階講習室

出席者 理事長・小川光雄

副理事長・積田圭市 市東浩行 藤縄隆浩 木下彩子   

理 事 中村厚 栗田八郎 石橋洋子 三上久美子 武井照江 松本茂之  

監 事 松本裕子 吉田道子

代表者 高橋基一 本田仁子 篠村文隆 城島浩 山本光雄 佐藤俊彰 山下敬

小川トキ子 渡邉文子 佐藤保夫 田口聖人 荻野薫 伊藤久悦 森下エミ子

 

       以上32名

議長報告 篠村文隆

出席者23名(代理出席を含む)委任状(議長委任)提出17名 委任状なしの欠席者11名)23名+17名=40名 40名/50施設となり過半数の出席を認め、定款に従い本日の総会は成立します。

司会 市東浩行

・第46回NPO千腎協定期総会開会

・黙祷 物故者に対して会員全員で黙祷

・理事長挨拶 小川理事長

・議長団及び書記を選出

・議長 篠村文隆 山下敬   書記 藤縄副理事長 三上理事

・議長挨拶 篠村文隆氏 山下敬 

・議長(篠村)これより審議に入ります。

議題

《報告事項》

1号議案.平成27年度活動報告 小川理事長より報告。詳細は千葉腎友146号参照。

県要望8項目を県に提出。全腎協第45次国会請願(請願署名募集)他

2号議案. 平成27年度決算報告 木下副理事長より報告。詳細は千葉腎友146号参照。

昨年度は5年ぶりに街頭キャンペーン(3か所同時開催)を実施しました。キャンペーンに配布するグッズを作成しましたので、前年度と比べ啓発事業費は若干増えました。

3号議案.平成26年度監査報告 松本・吉田 両監事より報告。(書類・通帳等)すべて適正に処理されていることを確認しました。

質疑:署名に関しての疑問ですが、毎年署名を集めていて何か請願項目が実現しているのでしょうか?                   (荻野薫さとうクリニック) 積田副理事長より回答➞全腎協の国会請願「腎疾患総合対策」では3年連続で衆・参両院で採択されました。今年度、請願が採択されたのは全腎協署名と他1団体のみでした。

他にも高速道路の通行料金が半額になったのも請願署名により実現出来た成果でした。(以前は透析施設の偏在で遠方から施設に通院するために高速を利用しなければ行けない透析患者にとっては大きな負担でした。このことを軽減する為にこの項目を請願しました。

参考意見➞この署名請願で大きな成果を上げた物は、今では当たり前の様になっている障害基礎年金2級(65千円)を実現出来たこと。更には学校で毎年、尿検査を実施してもらい腎疾患の早期発見に繋げていることなど。多少、時間は掛かりましたがこれらは署名が国の政策を動かし実現出来たものです。結果が直ぐには出ないので止めてしまいがちですが、署名の効果は有りますので皆さん諦めずに署名を続けましょう。 我々、透析患者が普段当たり前の様に受けている医療や福祉の制度は全て先人たちのこの署名運動によって実現出来たものであることを忘れずにいてください。 (佐藤俊彰・玄々堂木更津)

質疑:署名に関してはせめて全腎協の署名だけでも早めに配布してもらう事は出来ませんか?早めに署名を開始すればもう少し数は集められるのではないかと思うのですが?

                                                     (村山清明・東葉東新宿)

参考意見➞署名の記入方法について事務局長よりご説明が有りましたが「全腎協の署名は代筆で本人の印鑑が無い物はカウントしないことになりました。」と言う事ですが、高齢者が多くなっている昨今では手がご不自由な方もおりますので、そのあたりは柔軟に対応して頂けるよう全腎協にご相談をお願いします。       (小川トキ子・二和)

議長(山下)より➞それでは1・2・3号議案について採決に入ります。賛成多数により以上3案は可決成立致しました。                  

《審議事項》

4号議案.平成28年度事業計画(案) 小川理事長より報告。詳細は千葉腎友146号参照。患者会に対する激励等を考え、今年度より新たに優秀腎友会を理事会で推薦表彰することとします。(署名筆数・各代表者会議・研修会の出席状況・各腎友会の活動及び腎友会の組織率などを評価対象と考えています。)等

5号議案.平成28年度予算(案)木下副理事長より報告。詳細は千葉腎友146号参照。

議長(篠村)より➞それでは4・5号議案について採決に入ります。

賛成多数により以上2案は可決成立致しました。      

 

■議長は、藤縄隆浩、三上久美子の2名を議事録署名人に選任したい旨を述べ、議場に諮ったところ承認された。

■議長はこれをもって議案の審議全てを終了した旨を述べ、午後12時00分閉会した。

平成28年5月25日               特定非営利活動法人 千葉県腎臓病協議会

                          議        長    篠村 文隆     

                            山下  敬   

   議事録署名人        藤縄 隆浩    

     同           三上 久美子   

※議長団を解任します。有難うございました。

以上で、第46回NPO千腎協定期総会を終了致します。有難うございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

平成27年度NPO千腎協下期代表者会議議事録

 

日 時 平成283月6日()午前10時~12

場 所 千葉市中央コミュ二ティセンター5階講習室1

出席者 理事長代行・坂上敎夫(みちお)

副理事長・積田圭市 藤縄隆浩 

理事・小川光雄 松本茂之 山下敬 中村厚 栗田八郎  石橋洋子

    木下彩子 武井照江 三上久美子

代表社員 高橋基一 本田仁子 城島浩 久我直弘 大塔隆義 川上喜一 田口聖人 

村山晴明 土屋一 立川二郎 田中公夫 渡辺文子 今井房子 望永業

                  以上26

議長 小川光雄  書記 藤縄隆浩 木下彩子

■定刻になり議長が開会を宣言して議案の審議に入る。

黙祷 先月28日に亡くなられた(鈴木和夫 副理事長)への黙祷

坂上理事長代行より開会挨拶

本日は理事及び各腎友会代表者の皆様、お忙しい中ご出席頂き有り難うございます。これより予定されている議題の審議に入ります。

議題

1. 平成27年度下期事業活動報告 積田副理事長より報告。詳細は添付資料参照。

今回より各活動に架かった費用(千腎協負担分)を簡単に明記することとしました。第78回関東ブロック会議(12月開催は)今回より実験的に日帰りで(上野にて)で開催することとなった。今後は12月の関ブロは東京会場で、担当県は持ち回りと言う事をこの会議の席で確認しました。次回、関ブロ(7)担当県は長野

2. 平成27年度下期見込み決算報告 木下理事(会計)より報告。詳細は添付資料参照。

啓発事業費⇒今年度は5年ぶりに臓器移植推進街頭キャンペーン3ヶ所同時開催を行ったため配布するグッズ(ティッシュなどの作成)等の準備で費用が少し多めになりました。質疑:今年度は街頭キャンペーンの参加費が一律1,000円(交通費+お茶代)となっていたが交通費が1,000円以上掛かる方にも参加を促すためにはせめて交通費だけでも千腎協が全額負担するようにしてあげる事は出来ないのでしょうか?

                                                       (中村厚氏・東葉大網)

意見:私の地域は交通費は4,000円以上かかってしまうが元々、キャンペーンはボラ

ンティア精神から参加を願い出てくれているので一律1,000円のこの方法で良いと思

う。交通費が必要ならば各腎友会の予算から負担しては?    (石橋洋子・旭)

意見:キャンペーン会場で支払うとすればこの方法しかないのではないか?掛かった

通費を後で申告してもらい精算する方法も考えられるがこれでは事務処理が煩雑に

なってしまうので一律1,000円で納得してもらうのが良いのではないか?                           

                                                         (山下敬・椎名崎)

.平成28年度事業活動予定 坂上理事長代行より報告。詳細は添付資料参照。

全国一斉・臓器移植推進街頭キャンペーンは今年度も3ヶ所同時開催を実施したいと考えている。この他にも地域のお祭り等でキャンペーンを実施してみたいと言う腎友会があれば事務局に申し出てください。配布するグッズ等は事務局で用意してくれるそうなので。

質疑:10月の第29回「腎臓病を考える会」の講演をお願いする講師の先生は決まっているのでしょうか?                  (中村厚氏・東葉大網)

積田副理事長より回答⇒現在は未定ですが今年度は千葉市周辺の腎臓内科の有る病院の先生にお願いしようかと思っております。昨年まではCKD予防の意味合いが強かったので、今年は原点に戻ってCKDと言う病気について解説してもらえる様な講演会にしたいと考えています。

.平成28年度予算(案) 木下理事より報告。詳細は添付資料参照。

質疑:光熱費の欄で4月より電気代が会社により安くなる様ですがこのことは考慮されているのでしょうか?                  (高橋基一・みはま千葉)

木下理事(会計)より回答⇒電気代は使用料が多いところは割安になるが現在の使用量では現行の契約とあまり変わらないのでそれは考えていない。光熱費についてはガスの契約を昨年より解約してあるのでその分、多少の節約にはなっていると思います。

.その他 事務局より連絡事項

請願署名の件なのですが「署名は自筆でお願いします。」と注意を促しましたが全腎

より1人の方が家族全員の名前を代筆し、しかもご本人の印鑑も押していない物が

多く見受けられると連絡が有りました。現在、事務局で確認作業をやり直しておりま

すが添付資料の各団体への署名数よりは実際の国会に提出する数は少なくなると思わ

れます。年々、全腎協の署名は記入方法が厳しくなっております。この状態が続くと

国会請願自体が意味を成さない物になりますので署名を集める際には、代表者の皆様

は今後その点を注意して会員さんにお願いしてください   (積田副理事長より)

質疑:署名を病院スタッフにお願いしたところ断られてしまいました。以前は快く書

て頂けた様なのですが?やはり個人情報保護法が影響しているのでしょうか?                

                                                    (本田仁子氏・みはま成田)

意見:病院スタッフは患者に住所を知られるのが嫌なのでは無いでしょうか?

                                                    ((中村厚氏・東葉大網)

小川理事より提案⇒前会の理事会で事務局を家賃がもう少し安い場所に移転してはと言う意見が出ました。今の場所は交通の便が悪く、家賃も少し高めだと思うのでどなたか良い意見はありませんか?現在の事務局はマンションの1室で2DKですが駐車場が車数台が駐車、出来るのは利点なのですが?今後もこの事案については継続審議として考えたい。

.優秀腎友会の表彰制度について 企画部長の市東副理事長の草案

本日、市東副理事長が欠席の為、積田副理事長が市東副理事長より電話で聞いた内容

説明致します。

昨年よりの検案だった優秀だと認められる腎友会には更なる活性化を期待して褒章金

制度を考えている。判断基準としては高い組織率を維持し続けている腎友会・前年と

べ会員数が増えた腎友会・請願署名の筆数が多い腎友会・年間の活動が活発

腎友会等が挙げられる。それぞれの1位~3位くらいまでを表彰の対象に考えてい

る。詳しい金額については事務局長並びに会計とも相談して決める事とする。県大会

の場で長期透析者の記念表彰と共に表彰して上げればと思う。

※この後、議長より各代表者に意見を求めたところ、様々な意見が帰って来た。総括すると皆、会員増加の為のあらゆる工夫を透析に通う度に行ってもらっている事が分かった。

意見:私はここ23年代表者会議に出席していませんでした。理由は会議に来る度、

監事の中村顧問へ支払われた多額の手当ての追及に時間を費やし、常に議事が少しも

行しなかったからです。又、いつもと同じ事の繰り返しだと思い、ついつい足が遠

のいてしまいました。今の意見を伺っていると皆、患者会を活性化しようと努力して

いる様なので、自分も腎友会の為に尽力してみようと言う気になりました。今の千腎

協は以前の様に「会員の方を向いて前向きになって来ているのだな」と感じました。

本日は久々に会議に出席してみて良かったです。     (土屋一・東葉八街)

 

 

■議長は、藤縄隆浩、木下彩子の2名を議事録署名人に選任したい旨を述べ、議場に諮ったところ承認された。

■議長は以上をもって議案の審議全てを終了した旨を述べ、午後12時閉会した。

 

平成28年4月5日    特定非営利活動法人 千葉県腎臓病協議会

                  議         長   小川光雄        

                                              議事録署名人   藤縄隆浩     ㊞

                                             同        木下彩子     ㊞

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

理事・代表社員 様

NPO千葉県腎臓病協議会

理事長代行 坂上敎夫

 

NPO千腎協平成27年度上期代表者会議議事録

日 時 平成27年11月1日()午前10時~12時

場 所 千葉中央コミュ二ティセンター5階講習室1

出席者 (理事長代行)・坂上敎夫(みちお)

副理事長・積田圭市 藤縄隆浩 鈴木和夫  

理事・小川光雄 小河原正彦 木下彩子 武井照江 松本茂之 栗田八郎  

 

代表者 高橋基一 川上喜一 森田正子 城島浩 久我直弘 山下敬 大塔隆義

 本田仁子 伊藤明美 篠村文隆 今井房子 春日井明夫 望永業 土屋一

 田中公夫 渡辺文子             

以上26名

議長 藤縄副理事長   書記 松本理事 積田副理事長

黙祷 1013日に亡くなられた西川理事長に黙祷。

開会挨拶 (理事長代行)坂上敎夫

議題

報告事項

1. 平成27年度上期活動報告及び今後の活動予定。積田副理事長より報告。 

詳細は添付資料参照。

役員研修会。個人会員懇親会。臓器移植推進街頭キャンペーンを5年ぶりに実施。(104日)開催は(千葉駅・船橋駅・松戸駅)と(1011日)さざんか祭り(徳州会)(1017日)ふれあい祭り(君津)の5か所で開催。他

2. 上期決算及び下期見込み予算報告 木下理事より報告。詳細は添付資料参照。

今回から会計資料が1枚増えて会計処理がより分かり易くなった。

審議事項

1.平成27年度下期活動予定。積田副理事長より報告。詳細は添付資料参照。

28回「腎臓病を考える会」・上期代表者会議・全腎協第45次国会請願 他

125日(土)千葉市ハーモニープラザにて「千葉市障害者福祉大会」が開かれます。事前の申し込みが必要です。117日まで

.組織強化。詳細は添付資料参照。(各腎友会会員数及び組織率などの1覧表)

3. 全腎協第45次国会請願について⇒署名・募金運動の実施。各署名の記入方法などを積田副理事長より説明。署名提出期限は1225日(金)ですがこれ以降も1月いっぱいまで受け付けます。

補足説明⇒(昨年度までの署名では同じ氏名・住所が1枚に重複している。)(同じ住所を〃や同上などとしている。)等々が多く見つかり、これらは事務局で修正・加筆をしてから紹介議員さんに提出しております。また表紙の請願人の欄にも署名・捺印しているケースも多く見受けられます。代表者の皆様は大変だと思いますがこれらの注意点を説明しながら署名を集める様心がけてください。

4. 全腎協第2回臨時社員総会  

 日時:1128日(土)29日(日)の両日 PM.200より受付開始

会場:大森東急REIホテル5階フォレスト

全腎協社員代表は本来、西川理事長だったが理事長が亡くなられた為、今回か

ら坂上理事長代行に出席してもらう事とする。

5. 全腎協関東ブロック会議in東京

今回に限り日帰りで会議を行う事が(東京は交通の便が良い事などから)前回の栃木大会で既に決定した。

会場:上野・精養軒  日時:126() AM.1030より受付開始

参加者⇒積田副理事長・鈴木副理事長・小川理事・大塔隆義(桃の会・代表)

6. その他

★提案:個人会員のある方が「私の通院している病院は透析患者に対して理解が無く困っています。何とかならないか。」と相談を受けた。私も地域腎友会担当理事としてこのまま放っておく訳にも行かず1度院長と会って話をするつもりです。千腎協にも協力出来たらして欲しい。              (小川理事・さとう)

★平成281113日に鳥居薬品が千腎協との共催講演を予定しております。

講師、会場は鳥居薬品側が決めるとの事。

★添付資料にあった全腎協ニューズレター最新号(第7号・全腎協のHPよりダウンロード出来ます。)には障害年金を受けるに当たり必要な病気の初診日の確認方法が緩和された事や全腎協の請願が衆参両院で採択された事などが掲載されております。

 

■議長は松本・積田の2名を議事録署名人に選任したい旨を述べ、議場に諮ったところ承認された。

■議長は以上をもって議案の審議全てを終了した旨を述べ、午後12時閉会した。

平成27年11月5日    特定非営利活動法人 千葉県腎臓病協議会

                議    長  藤縄隆浩   

議事録署名人  松本茂之   

同     積田圭市   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

()