腎臓病(CKD)のことなら何でもご相談ください

千葉県腎臓病協議会は社会貢献及び福祉の充実を目的に組織され、主に腎臓病・患者様の命を守る活動をしています。その1つが毎年3月に国会請願を行っています。この国会請願は我々透析患者にとっては県要望と共に声を上げるチャンスです。その様な透析患者様の意見を取りまとめるのがNPO千腎協の主な活動です。

 

【NPO千腎協からのお知らせ】

 

謹 賀 新 年

2017年がスタートしました。

本年も昨年同様、NPO千腎協をよろしくお願い申し上げます。

                                    元旦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

《平成28年11月13日(日)午後1時より「透析合併症講演会」》

 

 

 

 

 

 

【災害お見舞い】

 

8月~9月にかけて、頻繁に台風が各地に上陸し、大きな爪痕を残しています。被災されました地域の皆様には心よりお見舞い申し上げます。加えて透析患者様には、安心で安全な透析環境が守られます様、お祈り申し上げます。

 

この度の熊本地震で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。そして一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 

 

【入会案内について

先日来、各腎友会宛てに、「全腎協より配布された、漫画を用いた分かり易い入会案内」を送付致しております。また、千腎協が作成した入会案内もこれから随時、送付する予定です。

 

これら2種類の入会案内を利用して会員の皆様には未入会の患者様に腎友会へのご入会をお勧めくださる様お願い申し上げます

 

《NPO千腎協の会費=年間4,200円、この中より年間1,800円を加盟団体の全腎協に拠出しております。》

現在のまま推移しますと将来的には、透析患者が声を上げる機会が失われることになりかねません。透析治療が全額自己負担となれば、以前の様な「金の切れ目がの切れ目」と言われた時代が又、訪れるやも知れません。この様な事態にならないためにも透析患者様は是非、腎友会へのご入会をお勧め致します。

【請願署名の国会提出

平成28年3月17日(木)

《提出前の集会会場⇒議員会館にて》撮影・小川理事

今年度も皆さまにお願いしておりました(全腎協)請願署名を千腎協から(坂上・小川・木下・松本)の4名で紹介議員の先生方に提出して参りました。

署名筆数は年々減少傾向にあります。ですが諦めずに署名を続け透析患者の声を国会に届けましょう

来年度も是非、ご協力をお願い致します

 

 

ホームページをリニューアルしました。新URLはhttp://www.chijinkyo.jpです。よろしくお願い致します。

団体名

特定非営利活動法人・千葉県腎臓病協議会

事務局

260-0041 千葉県千葉市中央区東千葉2-6-1ハイラーク千葉407号
電話043-256-4661
FAX043-285-4730

メールアドレスchijin-kyo@coral.ocn.ne.jp
新URLはhttp://www.chijinkyo.jp